安泰寺は皆様の支援を必要としています

安泰寺は檀家を持たない修行道場です。自給自足のための道具や電気等の諸経費は参禅者の方々からのお布施でなりたっています。安泰寺を支援する一番の方法は、長期間安泰寺に滞在し他の修行者とともに生活することですが、もう一つの方法は金銭的に安泰寺を支援することです。

安泰寺の年経費は120万円から180万円です。主にかかる経費は電気、電話、車や重機の燃料、機械や道具の購入、施設の修理や安泰寺では作れない材料(砂糖、塩、油や調味料等)です。これらの経費は参禅者のお布施や、大阪や神戸でする托鉢、夏に他のお寺さんのお手伝いで得る収入などで賄っています。

もし安泰寺を支援したいが参禅はできないという方が寄付をしていただけるのならば、頂いたお金は額に関わらずありがたくお受け取りし、安泰寺の叢林が生活を維持できるよう大切に使わさせていただきます。もし寄付金が経費よりも多かった場合は、その分は貯金し、後に施設の大規模な修理やリノベーションにかかる費用として使わせていただきます。

申込方法

takuhatsu
寄付する金額を下記のメニューから選んで下さい。



支援




「安泰寺の友」になる

もっと本格的に安泰寺を支援したい方、特に雨や雪で過去30年で傷んだ道場の修理や改築にかかる費用などを支援したいという方は「安泰寺の友」に参加されることをお勧めします。「安泰寺の友」は毎年3万円を安泰寺に寄付します。「安泰寺の友」からの募金は全て他の募金とは別に貯蓄されます。

安泰寺に参禅するために、「安泰寺の友」参加する必要は全くありませんし、いつでも寄付を中止されてもかまいません。もし「安泰寺の友」になりたい方、もしくは興味がある方は安泰寺にメールでお知らせ下さい。もしくは下のボタンで寄付をし、今すぐ「安泰寺の友」になることもできます。

定期的に支援する

注意事項

安泰寺を支援されたい方は、出来る範囲でご支援下さい。長期的に、または金銭的な支援が無理な方も、「支援したい」というお気持ちがあれば、それだけでも十分ありがたいです。このホームページを楽しんで読まれてから、普段の生活の中でも「修行しよう」というモチベーションになれば、それ自体が安泰寺を支援することになりますから。