antaiji

About antaiji

This author has not yet filled in any details.
So far antaiji has created 444 entries.

本堂回り、2018年3月8日

「正法眼蔵・行持」の話、2018年2月27日

 梁の普通よりのち、なほ西天にゆくものあり、それなにのためぞ。至愚のはなはだしきなり。悪業のひくによりて、他国に足令跰するなり。歩歩に謗法の邪路におもむく、歩歩に親父の家郷を逃逝す、なんだち西天にいたりてなんの所得かある。ただ山水に辛苦するのみなり。西天の東来する宗旨を学せずは、佛法の東漸をあきらめざるによりて、いたづらに西天に迷路するなり。佛法をもとむる名称ありといへども、佛法をもとむる道念なきによりて、西天にしても正師にあはず、いたづらに論師経師にのみあへり。そのゆゑは、正師は西天にも現在せれども、正法をもとむる正心なきによりて、正法なんだちが手にいらざるなり。西天にいたりて正師をみたるといふたれか、その人いまだきこえざるなり。もし正師にあはば、いくそばくの名称をも自称せん。なきによりて自称いまだあらず。
 また真丹国にも、祖師西来よりのち、経論に倚解して、正法をとぶらはざる僧侶おほし。これ経論を披閲すといへども経論の旨趣にくらし。この黒業は今日の業力のみにあらず、宿生の悪業力なり。今生つひに如来の真訣をきかず、如来の正法をみず、如来の面授にてらされず、如来の佛心を使用せず、諸佛の家風をきかざる、かなしむべき一生ならん。隋唐宋の諸代、かくのごときのたぐひおほし、ただ宿殖般若の種子ある人は、不期に入門せるも、あるは算沙の業を解脱して、祖師の遠孫となれりしは、ともに利根の機なり、上上の機なり、正人の正種なり。愚蒙のやから、ひさしく経論の草庵に止宿するのみなり。しかあるに、かくのごとくの嶮難あるさかひを辞せずといはず、初祖西来する玄風、いまなほあふぐところに、われらが臭皮袋を、をしんでつひになににかせん。
 香厳禅師いはく、計千方只為身、不知身是筭中塵。
 莫言白髪無言語、此是黄泉伝語人。
 (百計千方只身の為なり、知らず、身は是れ筭の中の塵なること。言ふこと莫れ白髪に言語無しと、此れは是れ黄泉伝語の人なり。)
 しかあればすなはち、をしむにたとひ百計千方をもてすといふとも、つひにはこれ筭中一堆の塵と化するものなり。いはんやいたづらに小国の王民につかはれて、東西に馳走いるあひだ、千辛万苦いくばくの身心をかくるしむる。義によりては身命をかろくす、殉死の礼わすれざるがごし。恩につかはるる前途、ただ暗頭の雲霧なり。小臣につかはれ、民間に身命をすつるもの、むかしよりおほし。をしむべき人身なり、道器となりぬべきゆゑに。いま正法にあふ、百千恆沙の身命をすてても正法を参学すべし。いたづらなる小人と、広大深遠の佛法と、いづれのためにか身命をすつべき。賢不肖ともに進退にわづらふべからざるものなり。

本堂回り、2018年2月22日

本堂回り、2018年2月22日

本堂回り、2018年2月18日

冬安居の報告&春以降の講演の告知、2018年2月16日

3月
26日(月) 京都府 宮津市 智源寺 13:30~15:00: 「学道用心集」(最終回)

4月
1日(日) 群馬県 安中市 長伝寺で講演。
5日(木) 東京都 日本橋 Kandy 15:00~17:00 “Sex&Money” 藤田一照師と「性」について対談。申し込み:kandyアッとvkj.co.jp 件名:「法話会」
6日(金) 東京都 南青山 vedaで、19:30~21:00 ワークショップ。
7日(土) 東京都 南青山 vedaで、6:45~7:45 「ただ坐る」。
7日(土) 東京都 新宿  朝日カルチャー新宿教室 17:00~18:30 坐禅 19:00~20:30 永井均先生と対話
8日(日) 神奈川県 鎌倉市  9:15~11:45 「いのちの学校」
8日(日) 神奈川県 藤沢市  朝日カルチャー湘南教室 13:00~14:30 講義。
14日(土)兵庫県 養父市 永源寺 14:00~ 講演。
15日(日)鳥取市 NHK文化センター アクティビル7階 10:30~12:00 講演「迷いながら どう生きるか」。

5月
18日(金) 神戸経済同友会の総会で講演。

6月
9日(土) 兵庫県 豊岡市 国際交流協会 13:00~ ウィルチコ・フロリアン神主と講演。 
10日(日) 大阪市  朝日カルチャーセンター中之島教室 11:00~12:30 講義 13:15~14:45 椅子禅
17日(日) 名古屋市 朝日カルチャーセンター名古屋教室 13:00~14:30 講義 15:00~16:30 椅子禅
23・24日(土・日) 新温泉町 西光寺 永代経で講演(三回)。

7月
12日(木) 東京都 日本橋 Kandyで、15:00~17:00 “Sex&Money” 藤田一照師と「お金」について対談。申し込み:kandyアッとvkj.co.jp 件名:「法話会」
19・20日(木・金) 長崎県 佐世保市 洪徳寺の大般若会で講演(二回)。
21日(土) 東京都 中野サンプラザ 日本仏教鑽仰会 で講演:13:30~15:30 「親鸞と道元」

9月
23日(日) 兵庫県 芦屋市 仏教会館 で 10:00 ~ 12:00 公開仏教講座

10月
3日(水)  徳島県 18:30 ~ 20:30 「禅をきく会」で講演。
5・6・7日 新潟県下越地域(新潟市・胎内市・五泉市)の各会場で「巡回仏教講演会」。
18日(木) 東京都 日本橋 Kandyで、15:00~17:00 “Sex&Money” 藤田一照師と「死」について対談。申し込み:kandyアッとvkj.co.jp 件名:「法話会」
30日(火) 鳥取県 米子市 総泉寺 9:30 ~ 15:30「禅の集い」で講師。

11月
6日(火)  長野県 北信越管区教化センター布教研修会で講演。
8日(木)  兵庫県養父市 とが山学園で 10:00~11:30 講演。
21日(水) 兵庫県危険物安全協会会長研修会で講演。
25日(日) 福井県小浜市国際交流協会マリンカの会で講演。

典座からの眺め&本堂回り、2018年2月13日

学道用心集 第八 禅僧の行履の事@智源寺、2018年2月10日

右、仏祖より以来(このかた)、直指(じきし)単傳(たんでん)、西乾(さいけん)四七、東地(とうち)六世(ろくせ)、絲毫(しごう)を添(そ)えず、一塵(じん)を破(やぶ)ること莫(な)し。
衣(え)は曹渓(そうけい)に及び、法は沙界(しゃかい)に周(あま)ねし。
時に如来の正法眼蔵、巨唐(きょとう)に盛んなり。其(そ)の法の體(てい)為(た)らくは、摸索(もさく)するも得ず、求覓(ぐみゃく)するも得ず。見處(けんじょ)に知(ち)を忘(ぼう)じ、得時(とくじ)に心を超(こ)ゆ。
面目(めんもく)を黄梅(おうばい)に失(しつ)し、臂腕(ひわん)を少室(しょうしつ)に断(だん)ず。
髄(ずい)を得、心(しん)を飜(ひるが)えして風流(ふうりゅう)を買ひ、拜(はい)を設(もう)け、歩(ほ)を退(しりぞ)いて便宜(べんぎ)に墮(お)つ。
然(しか)れども、心に於ても身に於ても、住(じゅう)するなく著(じゃく)する無(な)し。留(とどま)らず滞(とどこお)らず。
趙州(じょうしゅう)に僧問(と)う、狗子(くす)に還(かえ)つて仏性(ぶっしょう)ありや無なしやと。州云く、無(む)と。
無字の上に於いて、擬量(ぎりょう)し得てんや、擁滞(ようたい)し得てんや。全く巴鼻(はび)なし。
請う試みに手を撒(さっ)せよ。且(しば)らく手を撒して看よ。
身心は如何、行李(あんり)は如何ん、生死は如何ん、仏法は如何ん、世法は如何ん、山河(さんが)大地、人畜(にんちく)家屋(かおく)、畢竟(ひっきょう)如何ん。
看来(みきた)り看(み)去って、自然(じねん)に動静(どうじょう)の二相(にそう)了然(りょうねん)として生ぜず。
此の不生(ふしょう)の時、是れ頑然(がんねん)にあらず、人之れを證する無く、之れに迷うもの惟(こ)れ多し。
参禅の人、且(しば)らく半迷(はんめい) 〈*途(と)〉にして始めて得たり、全迷 (ぜんめい)〈*途(と)〉にして辞(じ)すること莫れ。祈祷(きとう)、祈祷。

自受用三昧
身心脱落
眼横鼻直
柔軟心

接心明けに郵便物取りのため下山、2018年2月6日

いつもの本堂回り、2018年2月4日